【Q】アメナリーフ錠とは?

【A】アメナリーフ錠は2017年7月3日に製造販売が承認された。 【コメント】これまでの帯状疱疹治療薬とは異なった作用機序であり、注目度が高い薬剤である。腎機能による用量調節が不要であること、1日1回の投与であることを考慮すると、既存薬よりも大きなメリットがあるといえる。帯状疱疹に対する服用期間は7日間使用とバルトレックスと同じである。以下に特徴をまとめる。 アメナメビルを有効成分とする1日1回投与の帯状疱疹治療薬 これまでの帯状疱疹の治療薬〔アシクロビル(ゾビラックス)、バラシクロビル(バルトレックス)、ファムシクロビル(ファムビル)〕などと作用機序が異なる。水痘・帯状疱疹ウイルス複製の初期段階である2本鎖DNAの開裂及びRNAプライマーの合成に必要なヘリカーゼ・プライマーゼ複合体の活性を直接阻害することで、ウイルスの増殖を抑制する。 バラシクロビルを対照とした帯状疱疹患者を対象とした第 … 続きを読む 【Q】アメナリーフ錠とは?