【新薬】リンゼス錠0.25mgとは?

リンゼス錠0.25mg

【コメント】便秘型の過敏性腸症候群の適応として初めて国内で発売される。この薬剤の特徴は 腸管管腔表面のグアニル酸シクラーゼC受容体を活性化することで腸管分泌および腸管輸送能の促進、大腸痛覚過敏の抑制作用を行うことである。今後は便秘型の過敏性腸症候群のみならず、慢性便秘症にも使われていくと思われる。アミティーザ (ルビプロストン) や酸化マグネシウムと同様に腸管内への水分分泌を促進する薬剤であるため、それぞれの薬剤との効果の比較が気になる点である。また、作用機序が異なるためラキソベロン (ピコスルファート) やセンノシドなどの大腸刺激性薬剤との併用は可能と思われる。
 
以下にリンゼス錠0.25mgの詳細を記載。
【粉砕の可否】吸湿性の点から粉砕や1包化は不可である。
錠剤は防湿及び乾燥機能を有するアルミ包装により品質保持をはかっている。服用直前に錠剤を取り出すこととし、無包装状態、あるいは別容器に移しての保存はしないこと。(添付文書より)
温度 25℃ ・湿度75%・暗所・シャーレの条件で1日後に類縁物質で規格を逸脱する顕著な増加を認め、7日後では溶出性及び定量において規格内での変化を認めた。(インタビューフォームより)
 
【適応】便秘型過敏性…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

記事は見つかりませんでした。

新着記事

病院における添付文書・インタビューフォームの保管状況

【質問】添付文書・インタビューフォームの保管についてお聞きします。 当院では災害時等のオフライン環境下で閲覧できるように印刷した上で保管しておりますが、 他施設ではどうされていますでしょうか? 【A】A...

外来の妊婦に対するインフルエンザ治療薬の選択は?

【A】オセルタミビル(商品名 : タミフル)は妊婦に対して安全かつ効果的であるとの豊富な情報1,2があります。また、吸入薬であるラニナニビル(商品名 : イナビル)は、体への暴露が少ないため、問題ないとされてお...

ダイアップ坐剤10㎎は終末期の苦痛に対して保険審査が通るか?

【質問】終末期の方です。ダイアップ坐剤10㎎が苦痛時で処方されました。適応外になりますが、保険はとおるのでしょうか? 【A】終末期の成人患者における苦痛緩和のためにダイアップ坐剤10㎎が処方される場合、...

新着記事をもっと見る