【Q】フロリードゲル経口用を内服した際、ワーファリンの代謝が遅延したという報告はあるか?

【A】ミコナゾール (商品名:フロリードゲル経口用)は、ゲル剤であるため、服用しても体内に吸収されず、チトクロームP-450を阻害しないと考えられてきた。しかし、チトクロームP-450で代謝されるワルファリンとミコナゾール (商品名:フロリードゲル経口用)の相互作用による出血関連事象の報告があり、両薬剤は平成28年10月18日付で併用禁忌に指定された。

【補説】

・ミコナゾール (商品名:フロリードゲル経口用)とワルファリンの相互作用による出血関連事象は、平成25年4月〜平成28年7月の3年間に因果関係が不明な症例も含め、41例(うち死亡例は1例)PMDAに報告されている。
(医薬品・医療機器等安全性情報 No.338)

・ミコナゾール (商品名:フロリードゲル経口用)とワルファリンは、平成28年10月18日付で併用禁忌に指定されており、フロリードゲル経口用2%の添付文書には下記の記載がある。

「ワルファリンの作用が増強し、重篤な出血あるいは著しいINR上昇があらわれることがある。また、併用中止後も、ワルファリンの作用が遷延し重篤な出血を来したとの報告もある。患者がワルファリンの治療を必要とする場合は、ワルファリンの治療を優先し、本剤を投与しないこと。 」 (フロリードゲル経口用2% …

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

記事は見つかりませんでした。

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る