【Q】NSAIDsの内服と坐薬の使用間隔は?

【質問】ロキソニン錠とボルタレン錠のように内服のNSAIDs同士の場合は疑義照会をしますが、 たとえばロキソニン錠(3T分3)、 ボルサポ (25mg or 50mg) 疼痛時のような処方はどうでしょうか。整形や尿路結石のような場合に見ることがあるとおもいます。 通常ボルサポは1日1-2回、6時間以上の間隔をあけますが、内服でロキソニンを服用してる場合は、どのタイミングで飲むように言うべきか(坐薬は内服でいうところの頓服使用になろうかと思いますが)、また内服との間隔はどうすればいいでしょうか。

【A】「NSAIDsの併用により副作用を許容した有効性が期待できる」という報告はないため、一般的にはNSAIDsの併用は避けられています。
患者背景を考慮することが前提ですが、「ロキソプロフェンNa錠」の定期服薬に「ボルタレンサポ」を追加で頓服服薬する場合、効果と副作用の点から両者の併用は最低でも4〜6時間以上の間隔を設けることが望ましいと考えられます。

NSAIDsの種類や患者個別の薬物代謝や遺伝子によって、効果が異なる可能性があります。副作用の許容範囲や疼痛の強弱、使用頻度等に応じた患者個別の投与間隔の設定が重要です。

例えば、強い疼痛があり、副作用が許容できる患者であれば、投与間隔を短くすることも検討できます。

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

記事は見つかりませんでした。

新着記事

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

新着記事をもっと見る