急性心不全に患者に対するブロムペリドールの使用は?

【質問】精神科からブロムペリドールが継続して処方されている患者がいます。急性心不全になり、他の総合病院へ入院することになりました。 精神科医師は把握したうえでブロムペリドールを処方されたようなのですが、 一応添付文書上では重症心不全には禁忌です。把握しているということで処方通りお渡しをしたのですが 疑義照会するべきだったでしょうか。

【A】ブロムペリドールはブチロフェノン系の抗精神病薬であり、ドパミンD2受容体遮断作用があります。

添付文書にはブロムペリドールの禁忌として「重症の心不全の患者〔心筋に対する障害作用や血圧降下のおそれがある。」と記載されています。ブロムペリドールはハロペリドールとは同じブチロフェロン系の薬剤であり、類似薬に位置付けされており、以下の通り記載されています。

重大な副作用 (類薬)
心室頻拍(Torsades de Pointesを含む) : 類似化合物(ハロペリドール)で心室頻拍(Torsades de Pointesを含む)があらわれることがあるので観察を十分に行い、異常が認められた場合には、減量又は投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

急性心不全に患者に対するブロムペリドールの使用は?

【質問】精神科からブロムペリドールが継続して処方されている患者がいます。急性心不全になり、他の総合病院へ入院することになりました。 精神科医師は把握したうえでブロムペリドールを処方されたようなのです...

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る