【Q】ムコダイン (カルボシステイン) の効果発現時間は?

【A】ムコダイン錠のTmax 2.2時間、ムコダインDS50%のTmax 1.8時間から、効果発現時間は約1.5〜2時間程度であると考えられる。
(ムコダイン錠 添付文書 第16版)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/230109_2233002F1174_1_02.pdf
(ムコダインDS50% 添付文書 第5版)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/230109_2233002R2029_1_04.pdf

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】アスベリンの効果発現時間は?

【A】最高血中 (血漿中) 濃度到達時間 (Tmax)は約1.3時間であるため、効果発現時間は約30分〜1時間程度と考えられる。 (アスベリン 添付文書 第13版) http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430920_2249...

新着記事

外来の妊婦に対するインフルエンザ治療薬の選択は?

【A】オセルタミビル(商品名 : タミフル)は妊婦に対して安全かつ効果的であるとの豊富な情報1,2があります。また、吸入薬であるラニナニビル(商品名 : イナビル)は、体への暴露が少ないため、問題ないとされてお...

ダイアップ坐剤10㎎は終末期の苦痛に対して保険審査が通るか?

【質問】終末期の方です。ダイアップ坐剤10㎎が苦痛時で処方されました。適応外になりますが、保険はとおるのでしょうか? 【A】終末期の成人患者における苦痛緩和のためにダイアップ坐剤10㎎が処方される場合、...

TEICの初期投与設計はTDMソフトを用いるか?ガイドラインを用いるか?

【質問】テイコプラニン(TEIC)の投与設計について教えてください。 TEICの初期投与設計について、皆さんの施設ではどのように対応されていますでしょうか? TDMガイドラインを参考に初期投与設計を行なっていまし...

新着記事をもっと見る