【Q】授乳中の患者さんで顎関節症の筋症状の緩和にテルネリン錠の使用は可能か?

【A】授乳は可能と考えられるが、新生児期や継続服薬が必要な時は乳児の傾眠傾向などの副作用に注意が必要と考えられる。半減期は14-22時間と長く、Tmaxは1.5時間、たんぱく結合率は30%と低い。
(参考 : 母乳とくすりハンドブック 改訂3版)

 

授乳に関する人でのデータはない。分子量や脂質溶解性から母乳中に移行することが考えられる。授乳中の乳児に対する影響は不明であるが、鎮静や低血圧などの副作用に注意が必要と考えられる。Drugs in Preganacy and Lactation, 11th Editionには授乳は推奨されていない。
(参考 : Drugs in Preganacy and Lactation, 11th Edition)

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

ジクトルテープは疼痛部分に鎮痛部位に直接貼る必要はないか?

【Q】ジクトルテープは、使用部位が「胸部、腹部、上腕部、背部、腰部又は大腿部に貼付し」とあり、一方で他の経皮吸収型消炎鎮痛剤では「患部に貼付」とあるが何故か。ジクトルテープの作用は貼付部位のみならず...

【Q】抗インフルエンザ薬とベクルリー点滴静注用100mgの併用は可能か?

【質問】「抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?」を参考にさせていただきました。 ベクルリーについては記載がありませんでしたが、添付文書に禁忌がないので併用可能と考えていいでしょうか? ...

【Q】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?

【A】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬が併用禁忌でなければ、併用は可能と考えられます。そのため、現在発売されている下記の抗インフルエンザ薬や経口新型コロナ治療薬の併用は可能です。 抗インフルエン...

新着記事をもっと見る