【Q】茵ちん蒿湯とインクレミンシロップを混合後、緑色になった。なぜか?この状態で服用可能か?

【A】ツムラ茵ちん蒿湯エキス顆粒の成分の一つはダイオウである。ダイオウにはタンニン類が多く含まれている。
鉄イオンとタンニン酸中のフェノール性OH基で錯化合物 (暗黒青、暗黒緑色) が形成される。今回の茵ちん蒿湯とインクレミンシロップの混合により、タンニンと鉄が反応したと考えられ、混合後の服用は避けることが望ましいと考えられる。
(参考 : 日本東洋医学雑誌 第46巻 第5号 631-644, 1996)

 

タンニン酸 確認試験
(1) 本品の水溶液(1→400) 5 mLに塩化鉄(III)試液2滴を加 えるとき,液は青黒色を呈し,放置するとき,青黒色の沈殿 を生じる
(第十七改正日本薬局方 1040-1041)

本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.5gを含有する。
日局インチンコウ 4.0g
日局サンシシ   3.0g
日局ダイオウ   1.0g
(添付文書 ツムラ茵ちん蒿湯エキス顆粒(医療用))

大黄に含まれる成分で含有量が多いものとしてはタンニン類が挙げられる。タンニン類…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る