【Q】ステロイド貼付剤のステロイドランクは?

【質問】貼付剤であるエクラープラスターはODT法での使用となるため、同成分の軟膏剤であるエクラー軟膏等(Strong)よりステロイドランクが高くなるようですが、実際のランクはどのくらいと想定したら良いでしょうか。また、その他トクダームテープ、ドレニゾンテープ等、ODT法を想定したステロイド貼付剤のステロイドランクはどのように考えたら良いでしょうか。

【A】ステロイド軟膏剤がテープ剤になると、ステロイドの吸収量が数倍となるため、ステロイドのランクが1~2ランク上がると考えられています。
(癩痕・ケロイド治療ジャーナル No. 10, 2016)

「ドレニゾンテープ」の成分は「フルドロキシコルチド」であり、ランクはweak (5段階中5番目) ですが、テープ剤ではstrong (5段階中3番目) になると考えれます。一方、「エクラープラスター」の成分は「デプロドンプロピオン酸エステル」であり、ランクはstrong(5段階中3番目)ですが、テープ剤ではstrongest(5段階中1番目)になると考えられます。

成人において治療目的で用いた場合、「エクラープラスター」が「ドレニゾンテープ」に比べて有効であったと報告されています。(癩痕・ケロイド治療ジャーナル No. 10, 2016)

一方で、実臨床において、「エク…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】剤形によるステロイド外用薬のランクの違いは?

【質問】海外のステロイド外用薬は国内のI (Strongest)~V (Weak)より細かく、I~VIIの7段階の分類になっており、その中では同じステロイドでも剤形によりランクが異なる場合があります。例えば、ベタメタゾンジ...

【Q】外用塗布剤の「1日数回」とは?

【質問】外用塗布薬の「1日数回」とはおおよそ何回くらいまでを指しているのでしょうか? 【A】外用塗布剤の塗布回数と効果の関係は検討されていないため、添付文書において「1日数回」と明確な回数が記載されてい...

【Q】ステロイドの離脱症状が生じる用量と内服期間は?

【質問】ステロイドを含むセレスタミンがいきなり毎朝1錠服用×30日分で処方されてきました。患者さんも「シーズンだけ」と言っていましたが、長期連用の長期とはどの程度の期間を指すのでしょうか?おそらく1~2...

新着記事

opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用は0.5mg規格のみか?

【質問】opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用ができるようになったのは低用量0.5mgの1日製剤だけでしょうか?3日製剤は適応外となりますか? 【A】オピオイドナイーブ患者に対してフェンタニル...

PPN製剤をCVポートから投与可能か?

【質問】PPN製剤をCVポートから投与することは可能なのでしょうか? 【A】PPN(末梢静脈栄養法)は通常、末梢静脈から投与されますが、成分や技術的にはCVポート(中心静脈カテーテル)からの投与も可能と考えら...

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

新着記事をもっと見る