【Q】点鼻薬のステロイドランクは?効果の違いは?

【A】現在、点鼻薬のステロイドは4種類しか発売されていません。(2020年3月現在)

エリザス点鼻粉末200μg (成分名 : デキサメタゾンシペシル酸エステル噴霧剤) アラミスト点鼻液27.5μg (成分名 : フルチカゾンフランカルボン酸エステル液) フルナーゼ点鼻液50μg (成分名 : フルチカゾンプロピオン酸エステル液)、各後発品 ナゾネックス点鼻液50μg (成分名 : モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物液)、各後発品

これらの4種類の各ステロイド成分の比較データはありません。そのため、臨床現場においてはステロイド成分の強弱ではなく、用法やデバイスの違いによって使い分けていると考えられます。

各製剤 (エリザス、アラミスト、ナゾネックス)の臨床試験をインタビューフォームで確認すると、フルナーゼ点鼻液50μg (成分名 : フルチカゾンプロピオン酸エステル液)を比較試験の対象薬としています。その結果から、

効果 : エリザス点鼻粉末200μg ≒ アラミスト点鼻液27.5μg ≒ ナゾネックス点鼻液50μg  > (or =)フルナーゼ点鼻液50μg

と推測されます。

また、明確なデー…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】剤形によるステロイド外用薬のランクの違いは?

【質問】海外のステロイド外用薬は国内のI (Strongest)~V (Weak)より細かく、I~VIIの7段階の分類になっており、その中では同じステロイドでも剤形によりランクが異なる場合があります。例えば、ベタメタゾンジ...

【Q】点鼻薬のステロイドランクは?効果の違いは?

【A】現在、点鼻薬のステロイドは4種類しか発売されていません。(2020年3月現在) エリザス点鼻粉末200μg (成分名 : デキサメタゾンシペシル酸エステル噴霧剤) アラミスト点鼻液27.5μg (成分名 : フルチカゾンフラ...

新着記事

opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用は0.5mg規格のみか?

【質問】opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用ができるようになったのは低用量0.5mgの1日製剤だけでしょうか?3日製剤は適応外となりますか? 【A】オピオイドナイーブ患者に対してフェンタニル...

PPN製剤をCVポートから投与可能か?

【質問】PPN製剤をCVポートから投与することは可能なのでしょうか? 【A】PPN(末梢静脈栄養法)は通常、末梢静脈から投与されますが、成分や技術的にはCVポート(中心静脈カテーテル)からの投与も可能と考えら...

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

新着記事をもっと見る