【Q】鶏眼に対するスピール膏の連続貼付期間は?

【質問】魚の目に対するスピール膏は何日間くらい貼り続けるのが一般的でしょうか?また、芯はぽろんと取れることはあるのか、処置で取り除く必要があるのかも知りたいです。(もし自然にとれることがないなら、市販薬の用途がわかりません)

【A】スピール膏は効果の発現を早くするため、2〜5日間連続して貼り続けることが一般的です。スピール膏の薬効は角質層を柔らかくすることであるため、自然に取れることはなく、ピンセットなどで鶏眼の取り除く必要があります。以下に詳細を記載します。

 

スピール膏は含有成分である「サリチル酸」が角質層を柔らかくすることで鶏眼除去に用いられます。具体的には鶏眼の角質細胞と正常な細胞をつなげているデスモグレイン (細胞接着分子)に作用し、両者を切り離すことで、鶏眼部分を取り除きやすくなります。添付文書には「疣贅、鶏眼、胼胝腫の角質剝離」と記載されています。

「サリチル酸」が角質層に浸透するまで2〜3日かかります。そのため、2〜3日間、連続して貼り続けた方が、効果が早くなります。貼付したまま入浴することや、衛生面を考慮して、毎日交換することも可能です。

本剤を患部大 (患部と同じ大きさ) に切って貼付し、移動しないように固定する。2~5日目ごとに取りかえる。(スピール…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】鶏眼に対するスピール膏の連続貼付期間は?

【質問】魚の目に対するスピール膏は何日間くらい貼り続けるのが一般的でしょうか?また、芯はぽろんと取れることはあるのか、処置で取り除く必要があるのかも知りたいです。(もし自然にとれることがないなら、市...

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る