【Q】ケイツーNについて、ワーファリンを服用していない場合の腸管出血にも使用可能か?

【質問】ケイツーNについて、ワーファリンを服用していない場合の腸管出血にも使用可能でしょうか。

【A】ケイツーNを腸管出血に対して使用する場合は、ワーファリンなどのビタミンK拮抗作用のある薬剤を服用していないと適用外となる。ビタミンK欠乏による腸管出血であれば、ケイツーNの効果が発揮されるが、それ以外が原因であれば、ケイツーNの使用に関しては疑問が残る。腸管出血はさまざまな原因が考えられる。

 

ビタミンKの欠乏による次の疾患及び症状
● 新生児低プロトロンビン血症
● 分娩時出血
● 抗生物質投与中に起こる低プロトロンビン血症
● クマリン系殺鼠剤中毒時に起こる低プロトロンビン血症

 

効能又は効果に関連する使用上の注意
ビタミンK拮抗作用を有し、低プロトロンビン血症を生じる殺鼠剤として、ワルファリン、フマリン、クマテトラリル、ブロマジオロン、ダイファシノン、クロロファシノン等がある。投与にあたっては抗凝血作用…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る