【Q】尿道カテーテル挿入した患者の尿路結石による閉塞を予防するには?

【A】尿道カテーテル挿入した患者の尿路結石による閉塞を予防するための明確な方法はない。カテーテルの留置期間を短くする、適度な水分摂取量を維持する、膀胱洗浄を行うことが挙げられる。また、カルシウムの摂取を十分に取ることやサイアザイド系の利尿剤を服薬することが以下の文献より予防方法として挙げられる。
 
尿道カテーテル挿入した患者における膀胱結石の種類について
・リン酸カルシウムとリン酸マグネシウムアンモニウムの混合結石が85〜96%を閉める。
・尿酸結石→酸性の尿でできやすい
・リン酸カルシウム結石→アルカリ性尿でできやすいので、尿をアルカリ化にするウラリットの使用は好ましくない。
 
予防方法
・カテーテルの留置期間を短くする
・適度な水分摂取量を維持する
・膀胱洗浄を行うこと

・結石患者の方が有意にカルシウム摂取は少ない→一定量のカルシウム摂取を行うことが再発予防に重要である。
Gasinska A, Gajewska D. Tea and coffee as the main sources of oxalate in diets of patients with kidney oxa…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】利尿剤の疾患別の使い分けは?

【A】 浮腫→ループ利尿薬が最も適している。効果が強すぎるときはチアジド系利尿薬を使用。効果が不十分な場合はチアジド系やK保持性利尿薬と併用する。 高血圧→チアジド系利用薬 Na再吸収抑制による循環血漿量減...

【Q】 心不全の定義は?

心臓の調子 (心機能) が悪くなること →慢性心不全 (代償性心不全) それによって血行動態が崩れること →急性心不全 (非代償性心不全) 【慢性心不全ガイドライン : 日本循環器学会 2010】   急性心不全 (非...

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る