【Q】ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%とは?

【A】ヒルドイドクリーム0.3%、ヒルドイドソフト軟膏0.3%などとの剤型違いである。
適応は先発品と同じである。冷蔵庫に入れても固化しないため、夏場は冷やすことでひんやりとした塗り心地が得られる。(ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「日本臓器」 メーカー資材より)

効能又は効果
皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、血栓性静脈炎(痔核を含む)、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)
ヒルドイドソフト軟膏 添付文書 http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3339950M1137_1_06/
ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「日本臓器」添付文書 第1版
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/530288_3339950R1169_…

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】「深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症」に対して、イグザレルトやエリキュースには高用量開始であるがリクシアナには記載がない理由は?

【A】リクシアナは、「深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症」の患者に対しては、急性期の適切な初期治療(未分画ヘパリンやアリクストラ皮下注)後に開始する必要があるためです。 DOAC発売前は、「深部静脈血栓症及...

【Q】ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%とは?

【A】ヒルドイドクリーム0.3%、ヒルドイドソフト軟膏0.3%などとの剤型違いである。 適応は先発品と同じである。冷蔵庫に入れても固化しないため、夏場は冷やすことでひんやりとした塗り心地が得られる。(ヘパ...

新着記事

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

【Q】心不全におけるファンタステック4とは?それぞれの投与の順番は?

【A】心不全(左室駆出率の低下した心不全=HFrEF(ヘフレフ))に対して「βブロッカー」「SGLT2阻害薬」「ARNI」「MRA」の4剤を投与することが全死亡の減少に有効であると数々の文献で、報告されています。 ・日本...

新着記事をもっと見る