【Q】ベルソムラ服薬中の口腔内カンジダ患者に対してファンギゾンシロップは併用可能か?

【A】併用可能であると考えられる。ベルソムラ錠の添付文書に禁忌の記載はなく、ファンギゾンシロップの使用は可能であると考えられる。
さらにファンギゾンシロップの添付文書には「本剤は,消化管からほとんど吸収されないため全身性の真菌感染症に対しては無効であり、口腔内カンジダ患者に対しては舌で患部に広くゆきわたらせ,できるだけ長く含んだ後,嚥下させること」と記載がある。
 
(ベルソムラ錠 添付文書 第5版)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170050_1190023F1024_1_09.pdf
 
(ファンギゾンシロップ100mg/mL 添付文書 第10版)
http…

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】タシグナ内服中の患者で腎不全によるK値の増加がみられた。カリメート等の薬剤とタシグナの相互作用はあるか?

【A】タシグナとカリメートの相互作用に関するデータは国内、海外共に存在しませんが、カリメートの吸着作用を考慮すると服用タイミングをずらして内服することが望ましいと考えられます。以下を参考としてくださ...

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る