【Q】インチュニブ錠の特徴とは? 注意点は?

【A】コンサータと異なり、登録医師の確認は不要である。また、副作用の傾眠、血圧低下、頭痛などに注意が必要である。

適応 : 小児期における注意欠陥 / 多動性障害 (AD / HD)

特徴のまとめ

2009年にアメリカで発売され、世界34カ国で発売されている.(2017年3月時点) 日本での薬価収載日は2017年5月 作用機序 : α2A受容体を選択的に刺激し、シグナル伝達を増強させると考えられている。(2018年7月現在 解明されていない) 副作用は傾眠、血圧低下、頭痛などに注意が必要。血圧低下はα2受容体刺激のため発生すると考えられる。 AD / HD治療薬として他に ストラテラ (アトモキセチン)、コンサータ (メチルフェニデート) がある。 コンサータは適正流通管理委員会の登録医師の確認が必要である。インチュニブは不要である。 1日1回投与で非中枢刺激薬 中止する際は、原則として3日間以上の間隔をあけて1mgずつ、減量する。急な中止により血圧上昇及び頻脈があらわれることがある。

用法用量

通常…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】インチュニブ錠の特徴とは? 注意点は?

【A】コンサータと異なり、登録医師の確認は不要である。また、副作用の傾眠、血圧低下、頭痛などに注意が必要である。 適応 : 小児期における注意欠陥 / 多動性障害 (AD / HD) 特徴のまとめ 2009年にアメリカで...

【Q】ADHDの薬物療法は?

【A】コンサータ錠やストラテラカプセルが治療薬として挙げられます。また、2017年5月にインチュニブ錠、2019年12月にビバンセカプセルが発売されました。コンサータ錠は第1種向精神薬、ビバンセカプセルは覚せい...

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る