【Q】アロマターゼ阻害薬使用時のSERMの併用について

【A】2015年度版 乳がん診療ガイドラインには「タモキシフェンにアロマターゼ阻害薬を併用することの有用性はない (グレードD)」、「ラロキシフェンも理論上アロマターゼ阻害薬との相互作用が懸念されるため,アロマターゼ阻害薬使用時にラロキシフェンを併用することは推奨されない。」と記載されていた。

2018年度版 乳がん診療ガイドラインにはこれらの記載は削除されている。2018年度版 乳がん診療ガイドラインの改定にあたり以下の記載がある。

2018年のガイドラインの改定にあたり、「益 (生存期間など)と害 (毒性など)」のバランスを考慮して、2015年までの作成手順を変更した。推奨度の強さを前回までの科学的根拠だけではなく、日常臨床で介入することによって起こる益と害のバランス、患者希望の一貫性、経済的視点を踏まえて決定された。

前版でのグレードの推奨グレード(A、B、C1、C2、D)から推奨の強さ(1、2、3、4)に変更とした。 (参考 : 乳がん診療ガイドライン 2018年度)

2018年度版でアロマターゼ阻害薬使用時のSERMの併用の記載が削除された理由は不明である。

しかし、2020年度に追補された乳がん診療ガイドラインには再び、「ラロキシフェンも理論上ア…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】アロマターゼ阻害薬使用時のSERMの併用について

【A】2015年度版 乳がん診療ガイドラインには「タモキシフェンにアロマターゼ阻害薬を併用することの有用性はない (グレードD)」、「ラロキシフェンも理論上アロマターゼ阻害薬との相互作用が懸念されるため,ア...

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る