【Q】リウマチの患者さんに処方されているソアレジン錠とは何の薬か。

【A】ソアレジン錠250mgは平成26年9月30日に経過措置が終了した薬剤である。サラゾスルファピリジン腸溶錠250mg「テバ」へ名称変更となり、2013年12月に薬価基準収載された。アザルフィジンEN錠の後発品である。

ソアレジン錠250mgの開発を企画し、医薬発第481号 (平成11年4月8日) に基づき規格及び試験方法を設定、加速試験、 生物学的同等性試験を実施し、2001年3月に承認を取得、2001年7月発売に至った。その後、「医療事故を防止するための医薬品の表示事項及び販売名の取扱いについて」(平成12年9月19日医薬発第935号) に基づき、販売名をサラゾスルファピリジン腸溶錠250mg「テバ」と変更し、2013年7月に承認を取得し、2013年12月に薬価基準収載された。
(サラゾスルファピリジン腸溶錠 250mg「テバ」 インタビューフォームより)

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

【Q】心不全におけるファンタステック4とは?それぞれの投与の順番は?

【A】心不全(左室駆出率の低下した心不全=HFrEF(ヘフレフ))に対して「βブロッカー」「SGLT2阻害薬」「ARNI」「MRA」の4剤を投与することが全死亡の減少に有効であると数々の文献で、報告されています。 ・日本...

新着記事をもっと見る