【Q】腎障害患者に対するマグコロールPの代替薬は?

【質問】腎障害患者に対するマグコロールPの代替薬は?一つの案として、新薬モビコール配合内用剤は代替薬として使用可能?

【A】腎障害のある患者へのマグコロールP「検査前の腸管内容物の排除」の代替薬として、モビコール配合内容剤を使用をするには効果が不十分であると考えられます。

モビコール配合内容剤とほぼ同成分のモビプレップは、「大腸内視鏡検査、大腸手術時の前処置における腸管内容物の排除」が適応となっています。適応が「慢性便秘症」であるモビコール配合内容剤はモビプレップと比較して、成分量(マクロゴール4000など)は非常に少なくなっています。【モビプレップ〔マクロゴール200.0 g〕に対してモビコール配合内容剤〔マクロゴール6.5625g〕】

補足 : モビコール配合内容剤は1包にマクロゴール4000 6.5625gが含有しています。モビコール配合内容剤は1日6包までであるため、実質マクロゴール4000は約40g/日までとなります。モビプレップにはマクロゴール4000が200.0g含有しているため、モビプレップほどの効果を出すためにはモビコール配合内容剤を約30包服薬する必要があります。

マグコロールPは腎障害のある患者には

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】「ニフレック」を「モビプレップ」を使用後に飴や甘いものを摂取してもよいか?苦いので甘いものを摂取したい。

【A】「ニフレック」や「モビプレップ」はいわゆる下剤であり、大腸内視鏡検査の前に服薬します。これは内視鏡を大腸内に挿入するため、腸の中を空にする必要があるためです。 「ニフレック」や「モビプレップ」...

【Q】腎障害患者に対するマグコロールPの代替薬は?

【質問】腎障害患者に対するマグコロールPの代替薬は?一つの案として、新薬モビコール配合内用剤は代替薬として使用可能? 【A】腎障害のある患者へのマグコロールP「検査前の腸管内容物の排除」の代替薬として...

新着記事

opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用は0.5mg規格のみか?

【質問】opioid naive患者 に対するフェンタニルパッチの使用ができるようになったのは低用量0.5mgの1日製剤だけでしょうか?3日製剤は適応外となりますか? 【A】オピオイドナイーブ患者に対してフェンタニル...

PPN製剤をCVポートから投与可能か?

【質問】PPN製剤をCVポートから投与することは可能なのでしょうか? 【A】PPN(末梢静脈栄養法)は通常、末梢静脈から投与されますが、成分や技術的にはCVポート(中心静脈カテーテル)からの投与も可能と考えら...

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

新着記事をもっと見る