【Q】結核治療薬のイスコチンは抗がん剤に含まれるか。ハイリスク区分の分類について知りたい。

【A】イスコチン原末 / 錠は抗菌化学療法剤に含まれるが、抗がん剤ではなくハイリスク薬に分類されない。

添付文書によると薬効分類名は「結核化学療法剤」である。

 

投与時に特に注意が必要と考えられる以下の治療領域の薬剤

抗悪性腫瘍剤 免疫抑制剤 不整脈用剤 抗てんかん剤 血液凝固阻止剤 ジギタリス製剤 テオフィリン製剤 精神神経用剤(SSRI、SNRI、抗パーキンソン薬を含む) 糖尿病用剤 膵臓ホルモン剤 抗HIV剤 *:特定薬剤治療管理料対象薬剤(TDM対象薬剤)を含む

(ハイリスク薬の薬学的管理指導に関する業務ガイドライン社団法人 日本薬剤師会)

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

【Q】ダイアート錠の後発品は遮光保存であるが、先発品は遮光保存でない理由は?

【質問】ダイアート (AGの「DSEP」も含む) は、添付文書上に【遮光保存】の記載がなく、バラ錠も流通しているのに対して、ジェネリックのアゾセミド「JG」は【遮光保存】の記載があるのは何故でしょうか。 【A】2...

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

新着記事をもっと見る