【Q】チュアブルは噛み砕いて飲む必要があるか?咀嚼の必要性は?

【質問】チュアブルについて、錠剤の服用が難しい方に練習にもなる「噛んで飲める≒飲み込めるなら噛まなくてもよい」剤形であると考えていましたが、ピートルのように噛み砕く必要がある薬剤もあると学びました。添付文書やインタビューフォームを見ても、噛まずに水で服用した動態や効果、可否についての記載がないものもあります。チュアブルという剤形について、各薬剤の注意点など個別に理解しておく必要のある情報はなにかありませんか?

余談にはなりますが、噛み砕かなくてもよいものと、必ず噛み砕かなければならないものではどちらが多いのでしょうか?

 

【A】チュアブル錠は基本的には「噛み砕く or 口腔内で溶かす」必要がある製剤です。しかし、チュアブル錠には「噛み砕く必要がある薬剤」と「噛み砕かなくてもよい薬剤」があります。例えば、「ホスレノールチュアブル錠」は効果が低下する可能性があるため噛み砕く必要があります。反対に、「ピートルチュアブル錠」や「キプレス・シングレアチュアブル錠」は噛み砕かなくても十分な効果が期待できると考えられます。以下に詳細を記載します。

チュアブル錠は,咀嚼して服用する錠剤である。 本剤は,服用時の窒息を防止できる形状とする。(第十七改正日本薬局方)

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】薬はどのような機序で着色便を出させるか?

【質問】便の色、尿の色が変わる薬剤について、その機序を教えてください。 【A】便が着色する薬剤について、添付文書等に記載があり、かつ作用機序が明確な薬剤を以下に示します。 鉄が含まれている薬剤、成分自...

新着記事

ジクトルテープは疼痛部分に鎮痛部位に直接貼る必要はないか?

【Q】ジクトルテープは、使用部位が「胸部、腹部、上腕部、背部、腰部又は大腿部に貼付し」とあり、一方で他の経皮吸収型消炎鎮痛剤では「患部に貼付」とあるが何故か。ジクトルテープの作用は貼付部位のみならず...

【Q】抗インフルエンザ薬とベクルリー点滴静注用100mgの併用は可能か?

【質問】「抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?」を参考にさせていただきました。 ベクルリーについては記載がありませんでしたが、添付文書に禁忌がないので併用可能と考えていいでしょうか? ...

【Q】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?

【A】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬が併用禁忌でなければ、併用は可能と考えられます。そのため、現在発売されている下記の抗インフルエンザ薬や経口新型コロナ治療薬の併用は可能です。 抗インフルエン...

新着記事をもっと見る