【Q】血糖降下薬は併用すると低血糖リスクはあがるか?

【A】メトホルミンを含む2剤と3剤の併用では低血糖リスクは変わらない。

・コホート研究
・対象者 約47万人(25歳から84歳)
低血糖リスク
メトホルミン+スルホニル尿素薬(SU)+グリプチン系 (3剤併用)
=メトホルミン+SU+TZD (3剤併用)
=メトホルミン+SU (2剤併用)
血糖降下作用
メトホルミン単独療法 < グリプチン系またはグリタゾン+メトホルミンの2剤併用療法
Hippisley-Cox J et al. Diabetes treatments and risk of amputation, blindness, severe kidney failure, hyperglycaemia, and hypoglycaemia: open cohort study in primary care. BMJ. 2016 Mar 30;352:i1450.
http://www.bmj.com/content/352/bmj.i1450

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

メトホルミンは食後 or 食前

【質問】 メトホルミンの用法について教えてください。 メトホルミン1日2回朝夕食後 で処方がでている患者さんがいます。 朝食をとらない患者さんの場合、昼、夕食後の用法でも効果は変わりはないでしょうか?...

ツイミーグ (イメグリミン)はヨード造影剤と併用可能か?

【質問】メトホルミンはヨード造影剤と併用注意ですが、構造が似ているツイミーグ (イメグリミン)はヨード造影剤と併用しても問題はないのでしょうか? 【A】ツイミーグ (イメグリミン)は、メトホルミンと構造が...

【Q】フォシーガ錠使用患者に造影剤使用は可能か?

【A】SGLT-2阻害剤であるため使用可能である。 ヨード造影剤使用時のビグアナイド系経口血糖降下剤は以下の通り注意が必要である。 ヨード造影剤を用いて検査を行う患者においては、本剤の併用により乳酸アシドー...

【Q】エクア錠使用患者に造影剤使用は可能か?

【A】DPP-4阻害剤であるため使用可能である。 ヨード造影剤使用時のビグアナイド系経口血糖降下剤は以下の通り注意が必要である。   ヨード造影剤を用いて検査を行う患者においては、本剤の併用により乳酸ア...

新着記事

病院における添付文書・インタビューフォームの保管状況

【質問】添付文書・インタビューフォームの保管についてお聞きします。 当院では災害時等のオフライン環境下で閲覧できるように印刷した上で保管しておりますが、 他施設ではどうされていますでしょうか? 【A】A...

外来の妊婦に対するインフルエンザ治療薬の選択は?

【A】オセルタミビル(商品名 : タミフル)は妊婦に対して安全かつ効果的であるとの豊富な情報1,2があります。また、吸入薬であるラニナニビル(商品名 : イナビル)は、体への暴露が少ないため、問題ないとされてお...

ダイアップ坐剤10㎎は終末期の苦痛に対して保険審査が通るか?

【質問】終末期の方です。ダイアップ坐剤10㎎が苦痛時で処方されました。適応外になりますが、保険はとおるのでしょうか? 【A】終末期の成人患者における苦痛緩和のためにダイアップ坐剤10㎎が処方される場合、...

新着記事をもっと見る