【Q】がん性皮膚潰瘍による臭いを改善する薬剤はなにか教えて欲しい

【A】ロゼックスゲル0.75%である。以下に詳細をまとめた。

成分 : メトロニダゾール

発売日 : 2015年5月

適応 : 「がん性皮膚潰瘍部位の殺菌・臭気の軽減」

用法用量 : 症状及び病巣の広さに応じて適量を使用する。潰瘍面を 清拭後、 1日1 ~ 2回ガーゼ等にのばして貼付するか、 患部に直接塗布しその上をガーゼ等で保護する。

ロゼックスは、がん性皮膚潰瘍臭を有する患者 21 例を対象とした国内第III相試験において、1 日 1~2 回、14 日間塗布により 95.2%(21 例中 20 例)の患者で「におい」を改善させた。(ロゼックスゲル0.75% インタビューフォーム より)

乳癌癌性皮膚潰瘍の局所合併症の悪臭に対してメトロニダゾールゲルが有用であった症例報告もされている。

(日臨外会誌 77(11),2646―2652,2016)

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る