【Q】フォルテオ皮下注キットで血圧低下が発生した事例は報告があるか?頻度はどの程度か?

【A】フォルテオ皮下注キットの成分はテリパラチド (合成副甲状腺ホルモンPTH) である。PTH は血管平滑筋拡張作用があり、血圧を低下させる作用がある。2017 年12 月時点の国内の市販後自発報告において、一過性の急激な血圧低下に伴う意識消失が認められた症例があり、30 分程度はできる限り安静にするよう指導する必要がある。添付文書にも注意喚起として追記が行われた。
臨床試験において血圧低下の頻度は1%未満であり、具体的には252名中1名であった。

 

2017 年12 月時点の国内の市販後自発報告において、ショック、一過性の急激な血圧低下に伴う意識消失が認められた症例のうち、心停止、呼吸停止を来した症例は本剤では報告されていないが、テリパラチド製剤使用時にこれらの事象が発現する恐れがあるため、共通の注意喚起として追記を行った。
(フォルテオ皮下注キット インタビューフォーム )

 

本剤投与直後から数時間後にかけて、ショック、一過性の急激な血圧低下に伴う意識消失、痙攣、転倒があらわれることがある。投与開始後数ヵ月以上を経て初めて発現することもあるので、本剤投与時には以下の点に留意するよう患者に指導する…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】TPN継続による肝機能悪化について機序、対応は?

【質問】TPN継続による肝機能悪化について機序、対応が知りたいです。 【A】高カロリー輸液 (TPN) による肝障害によりASTやALTの上昇がみられることがあります。この発症機序についてはまだ明らかにされていませ...

【Q】NSAIDs同士の併用は可能か?

【質問】セレコックスとロキソニンの併用について質問です。 「NSAIDsの重複は疑義」と同僚に言われたのですが、オキシコンチンとオキノームのように「定期薬(効果のベース)」と「頓服(レスキュー)」といった形で...

【Q】グリベック錠の術前の休薬期間はあるか?

【A】グリベック錠の術前の休薬期間は特にない。 ただし、グリベック錠の副作用として白血球や血小板減少があるため、副作用により休薬する可能性はあります。 骨髄抑制 汎血球減少(1%未満)、白血球減少(35%未...

【Q】フォルテオ患者さん指導用パンフレットはありますか?

【A】日本イーライリリー株式会社からいくつか患者向け指導資材が作成されています。 ・「フォルテオをお使いの患者さんへ」Complete Manual  フォルテオ皮下注キット600μg 使い方のポイント ・フォルテオ皮下注...

新着記事

ツイミーグ (イメグリミン)はヨード造影剤と併用可能か?

【質問】メトホルミンはヨード造影剤と併用注意ですが、構造が似ているツイミーグ (イメグリミン)はヨード造影剤と併用しても問題はないのでしょうか? 【A】ツイミーグ (イメグリミン)は、メトホルミンと構造が...

甲状腺機能低下症の患者に対して沈降炭酸カルシウムが投与禁忌である理由は?

【質問】沈降炭酸カルシウム (商品名 カルタン)は、何故、甲状腺機能低下の患者に投与禁忌なのですか 【A】甲状腺機能低下症の患者は、カルシトニンの分泌が抑制されるため、血中のカルシウム濃度が高くなってし...

アバロパラチド(オスタバロ皮下注)からテリパラチド(フォルテオ皮下注)への切り替えは可能か?

【質問】アバロパラチドを開始しましたが、新薬の処方日数制限があり、14日毎の外来通院が難しく、2か月治療後継続困難となりました。テリパラチドへの切り替えは可能でしょうか?また、切り替えを検討する際、テ...

新着記事をもっと見る