【Q】タルセバ錠にはアバスチン点滴のような術前休薬はあるか。

【A】「タルセバ錠」は臨床試験において創傷治癒遅延の副作用の報告はない。

また、作用機序の観点からもEGFR-TKIであり、ベバシズマブなどVEGF阻害薬のように血管新生には寄与しないため創傷治癒遅延の副作用は生じないと考えられる。したがって、タルセバ投与により免疫低下などが見られないようであれば術前休薬は不要と考える。

 

【Q】アバスチン(ベバシズマブ)投与患者における外科的処置は可能か?

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

キーワード検索

お知らせ

  • 【Q&A】の買取を始めました。

    2019.12.1

    CloseDi内における医薬品情報共有の充実化と活性化のため、会員の皆様から【医薬品情報に関する「質問と回答」】を期間限定で募集することになりました。

    【質問と回答】をお送りいただき、CloseDiに掲載された場合は、1記事あたり100円〜500円 のアマゾンギフトカードをメールにてお送りします。

    会員の方はTOPぺージにあるリンクから投稿をお願いします。

    非会員の方は会員登録をお願いします。

    The post 【Q&A】の買取を始めました。 first appeared on CloseDi.

  • パンフレットを作成しました

    2019.2.27
過去のお知らせ一覧

新着記事

【Q】麻薬帳簿の「前帳簿から繰り越し」という文言は必須か?

【質問】麻薬帳簿の「前帳簿から繰り越し」という文言は、帳簿にページ数を記載していれば省略可能でし...

【Q】ブロムワレリル尿素、アリルイソプロピルアセチル尿素の鎮痛補助に関する作用機序は?

【質問】ブロムワレリル尿素、アリルイソプロピルアセチル尿素が鎮痛補助剤として使われる場合の機序は...

【Q】経鼻チューブ、胃瘻・腸瘻チューブの一般的な内径(外径)は?

【質問】経鼻チューブ、胃瘻・腸瘻チューブの一般的な内径(外径)を教えてください。 【A】カテーテルの...

【Q】ユベラとユベラNの違いは?

【質問】ユベラとユベラNの違い、使い分け、また互いの用量換算について教えてください 【A】ユベラN と...

【Q】アルコールを小分けにする際に、不適な容器はあるか?

【質問】アルコールの小分けに不向きな材質があると聞いたのですが、消毒液などの外用液や内服液剤を小...

更新記事

【Q】CTCAEを使用した中止基準と介入例は (抗がん剤以外)?

【質問】副作用の重症度を評価する際にCTCAEのGradeが一つの参考になりますが、重症度を評価できてもど...

【Q】「服薬後フォロー」は加算があるか?医師の指示が必要か?薬歴記載様式があるか?

【質問】「服薬後フォロー」というのは特に加算や医師の指示、薬歴記載様式はないものでしょうか? 【A...

【Q】インスリン製剤等注射用ディスポーザブル注射器の販売は可能か?

【質問】特定保険医療材料は、自費購入(販売)可能ですか?例えば、インスリン製剤等注射用ディスポーザ...

【Q】キシロカインのアレルギー患者に対してエステル型局所麻酔薬は投与可能か?

【質問】キシロカイン(メチルパラベン含有)製剤に対してアレルギー疑いのある患者にエステル型局所麻酔...

【Q】プレフィルドシリンジを使って別のアンプルから薬液を採取することは可能か?

【質問】調剤薬局での無菌調剤の際、物品の入荷に時間がかかるのですが、同患者の調製に使ったプレフィ...

新着コメント

【Q】「服薬後フォロー」は加算があるか?医師の指示が必要か?薬歴記載様式があるか?

【質問】「服薬後フォロー」というのは特に加算や医師の指示、薬歴記載様式はないものでしょうか? 【A...

【Q】プレフィルドシリンジを使って別のアンプルから薬液を採取することは可能か?

【質問】調剤薬局での無菌調剤の際、物品の入荷に時間がかかるのですが、同患者の調製に使ったプレフィ...

【Q】インスリン製剤等注射用ディスポーザブル注射器の販売は可能か?

【質問】特定保険医療材料は、自費購入(販売)可能ですか?例えば、インスリン製剤等注射用ディスポーザ...

【Q】生理食塩液の院外処方の可否は?

【質問】院外処方で、生理食塩液を洗浄目的で単独処方する事は可能なのでしょうか?在宅患者で膀胱バル...

【Q】処方箋に記載できる注射薬は?アセリオやセレネースは?

【質問】アセリオやセレネースは在宅において調剤薬局から払い出す(調剤する)ことは可能なのでしょうか...

関連記事

【Q】グリベック錠の術前の休薬期間はあるか?

【A】グリベック錠の術前の休薬期間は特にない。 ただし、グリベック錠の副作用として白血球や血小板減少があるため、副作用により休薬する可能性はあります。 骨髄抑制 汎血球減少(1%未満)、白血球減少(35%未...

【Q】ロトリガ粒状カプセルの術前の休薬期間は?

【A】ロトリガ粒状カプセルの成分は「イコサペント酸エチル」と「ドコサヘキサエン酸エチル」です。 エパデールSの成分は「イコサペント酸エチル」であり、血小板凝集抑制作用を有し、出血を助長する可能性があり...