【Q】他のオピオイド鎮痛剤を使用していない場合、フェントステープから開始できるか?

【質問】フェントステープはオピオイド導入の適応はありませんが、末期で在宅へ移行した患者さんでは導入から使用されるケースを目にします。よくあること (黙認されている?) なのでしょうか?また、こういったケースでは疑義照会は必要でしょうか?

【A】以下の回答は主観的な考えに基づいて回答しております。適応外使用を推奨しているわけではないのでご了承ください。

末期で移行された経口摂取が困難な患者に対して、強オピオイドを早急に導入したい場合は、フェントステープから開始となる事例は少なくないと思います。

経口摂取ができないのであればノルスパンテープから切り替えることが選択肢の一つかと思いますが、ノルスパンテープは”がん性疼痛“には適応が通ってないので、がん末期の場合は適応外使用になってしまいます。

私見ですが、これまでに、「1回分だけオキノーム散を処方し、内服困難であることを確認してからフェントス開始」というケースを経験したことがあります。また、フェントステープから開始して保険審査が通らなかったというのは聞いたことはないため、保険審査側も柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

2018年より、がん疼痛患者で他のオピオイド 鎮痛剤を使用していない場合でも、フェントステープ0.5mgから開始できるように適応拡大されました…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】 呼吸困難に対するオピオイドの使用について

【質問】上記について、国内外のガイドラインで効果が確認されているものの、保険適応外であるためオピオイドが使用できない場面がありました。非担癌患者においては、どのような場合においてもオピオイドは使用...

【Q】背部痛の患者で、シップ剤を貼りたいが、貼ってくれる人がいない。前腕上部など貼付可能な範囲での使用は効果が期待できるか?

【A】一般的なシップ剤 (モーラスパップ、セルタッチパップなど) は局所作用型であるため、貼付した部分のみの適応であり、質問のような貼付方法では効果が期待できないと考えられる。腰貼りボード (久光製薬から...

新着記事

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

新着記事をもっと見る