【Q】マグネシウムとチラーヂンの併用に関する回避時間は?

【質問】マグネシウム製剤の日本の添付文書には併用に関する記載は、両製剤とも記載なし。薬の相互作用としくみ や ストックリーの医薬品相互作用にも記載なし。
米国添付文書には、[Magnesium Salts: May decrease the serum concentration of Levothyroxine. Management: Separate administration of oral levothyroxine and oral magnesium salts by at least 4 hours. Consider therapy modification]と相互作用欄に記載あり。甲状腺の専門病院の患者向けホームページにも酸化マグネシウムが影響ありと掲載してあるものもあり。酸化マグネシウムはチラーヂンと時間をあけることが望ましいのか?

 

【A】酸化マグネシウムとチラーヂンの相互作用に関する記載は国内の添付文書にはありません。しかし以下の報告から、酸化マグネシウムはチラーヂン(レボチロキシン)の作用を低下させる (胃腸からのT4の吸収を阻害する) 可能性があり、両者は少なくとも4時間の間隔をあけて服薬することが望ましいと考えられます。ただし、酸化マグネシウムとチラーヂンは併用禁忌な薬剤ではなく、投与間隔に…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】低マグネシウム血症の治療方法は?

【A】軽度の場合はマグミット錠などの経口マグネシウム製剤を使用し、重度の場合は、硫酸マグネシウムなどを点滴持続静注することが望ましいと考えられます。詳細を以下に記載します。 低マグネシウム血症の概要 ...

【Q】マグネシウムとチラーヂンの併用に関する回避時間は?

【質問】マグネシウム製剤の日本の添付文書には併用に関する記載は、両製剤とも記載なし。薬の相互作用としくみ や ストックリーの医薬品相互作用にも記載なし。 米国添付文書には、[Magnesium Salts: May decre...

【Q】亜鉛とチラーヂンの併用に関する回避時間は?

【質問】亜鉛とチラーヂンの併用に関する回避時間について。米国の添付文書には他のカチオン系は回避時間が記載されているが、プロマックは米国で販売されておらず記載がない。どれくらいあければよいか。  ...

新着記事

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

フェンタニル貼付剤を半割した際に、剥離予防のためテガダーム等で覆うことを避ける理由は?

【質問】フェンタニル貼付剤の半量使用の方法について教えてください。 採用都合で急遽フェンタニル貼付剤の半量投与が必要になり色々検索をしました。 ① 先にドレッシング剤を貼る ② フェンタニル貼付剤本体を外...

新着記事をもっと見る