【Q】肺がん患者に吸入薬が使用されるか? ステロイドや抗コリンなど推奨は?

【質問】肺がん患者に吸入薬が使用されることはありますか? また、ステロイドや抗コリンなど推奨されるものがあるなら教えてほしいです。

【A】COPDを併発している肺がん患者においては、COPDの重症化を抑制するため、吸入ステロイドなどの吸入薬が使用されます。肺がんと呼吸器疾患の治療のバランスを取りながら治療を進めていく必要があります。肺がんはCOPDに比べて、生存率に与える影響が大きいケースが多いため、肺がんに対する治療が優先されることがありますが、COPDに対する積極的な治療介入も行うことが必要と考えられます。また、肺がん患者における呼吸苦や呼吸困難感に対しては、オプソ内服薬などモルヒネ製剤の検討も選択肢の一つと考えられます。

以下に詳細を記載します。

COPDは肺がんのリスクとなるか?

COPDは肺がん発症の要因の一つであり、肺がんのリスクを高める。肺の炎症や繊維化に関連していると考えられる。(Prospective study of pulmonary function and lung cancer. Am Rev Respir Dis. 144 (2) :307-11, 1991)

<…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】マクロライド少量長期投与とは?

【質問】マクロライド少量長期投与について質問です。 「少量」というのは半量なのか、回数を減らすのか、どちらが一般的なのでしょうか? また、効果の判定はどの程度の期間が一般的ですか? 【A】「マクロライ...

【Q】『イナビル』吸入剤は何歳から吸入可能か?

【A】添付文書上では『イナビル』の吸入に年齢制限はなく、吸入可能と考えられる年齢から使用できます。『イナビル』の臨床試験時での最年少使用患者は3歳でした。しかし4〜6歳の患者は製薬メーカーから提供され...

新着記事

【Q】カロナール錠500mgが劇薬の理由は?

【質問】カロナールは何故500mgの規格だけが【劇薬】に区分されているのでしょうか。 成分が同じでも規格によって【劇薬】か否かが異なる薬剤はカロナールしか寡聞にして知りませんが、他にもあるんでしょうか。 ...

【Q】新型コロナ感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまでの接種期間は?

【質問】新型コロナウイルス感染症に感染後、インフルエンザワクチンを接種するまで、空けるべき期間には決まりがありますか? コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能、ずらして打つ場合も日数に...

【Q】心不全におけるファンタステック4とは?それぞれの投与の順番は?

【A】心不全(左室駆出率の低下した心不全=HFrEF(ヘフレフ))に対して「βブロッカー」「SGLT2阻害薬」「ARNI」「MRA」の4剤を投与することが全死亡の減少に有効であると数々の文献で、報告されています。 ・日本...

新着記事をもっと見る