【Q】高カリウム血症治療薬に錠剤やカプセル剤型がない理由は?

【質問】高カリウム血症治療薬に錠剤が存在しないのは何故なのかご存じの方がいらしたらご教授ください。

【A】現在発売されている高カリウム血症治療薬の種類は

カリメート(ポリスチレンスルホン酸Ca) ケイキサレート (ポリスチレンスルホン酸Na) ロケルマ (ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物)

の3種類があります。

その中で、高カリウム血症治療薬の剤型として、

ドライシロップ剤 散剤 経口液剤 ゼリー製剤

があります。

以下の通り、いずれの薬剤も1回の服用量が5〜10gと多く、錠剤やカプセル剤にすると1回服薬数が膨大となるため、錠剤やカプセル剤が存在しないと考えられます。

カリメートドライシロップ92.59%
1日16.2~32.4g (ポリスチレンスルホン酸カルシウムとして1日15~30g)

通常成人1日15〜30gを2〜3回に分け、その1回量を水30〜50mLに懸濁し、経口投与する。

カリメート経口液20%
通…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

【Q】Ca値が高値でも使用できる高カリウム血症治療薬は?

【質問】副甲状腺機能亢進症の患者さんが高カリウム血症のためカリメート散を内服していたが、Caが高値となるため中止してもらった。その代わりに内服できるものはケイキサレート散で正しいでしょうか? 【A】カ...

【Q】タシグナ内服中の患者で腎不全によるK値の増加がみられた。カリメート等の薬剤とタシグナの相互作用はあるか?

【A】タシグナとカリメートの相互作用に関するデータは国内、海外共に存在しませんが、カリメートの吸着作用を考慮すると服用タイミングをずらして内服することが望ましいと考えられます。以下を参考としてくださ...

新着記事

ジクトルテープは疼痛部分に鎮痛部位に直接貼る必要はないか?

【Q】ジクトルテープは、使用部位が「胸部、腹部、上腕部、背部、腰部又は大腿部に貼付し」とあり、一方で他の経皮吸収型消炎鎮痛剤では「患部に貼付」とあるが何故か。ジクトルテープの作用は貼付部位のみならず...

【Q】抗インフルエンザ薬とベクルリー点滴静注用100mgの併用は可能か?

【質問】「抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?」を参考にさせていただきました。 ベクルリーについては記載がありませんでしたが、添付文書に禁忌がないので併用可能と考えていいでしょうか? ...

【Q】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬は併用可能か?

【A】抗インフルエンザ薬と新型コロナ治療薬が併用禁忌でなければ、併用は可能と考えられます。そのため、現在発売されている下記の抗インフルエンザ薬や経口新型コロナ治療薬の併用は可能です。 抗インフルエン...

新着記事をもっと見る