【Q】電気メス使用部位とは関係ない部位に金属を支持体とする貼付剤を使用したまま手術することは可能か?

【質問】手術で電気メスを使用する際は金属を支持体とする貼付剤(ニュープロパッチなど)は剥がした方が良いか。電気メス使用部位とは関係ない部位に貼付したまま手術を行う事は可能か。

【A】「金属を支持体とする貼付剤」は、電気メス使用部位とは関係ない部位に貼付したとしても、剥がすことが望ましいと考えられます。

「ニュープロパッチ」や「ニトロダームTTS」、「ニコチネルTTS」はアルミニウムを支持体とした貼付剤です。

https://closedi.jp/5761/

 

電気メスは、高周波の電流がコード内を流れ、ハンドルの先端メスで電流を集中させ、発熱させることで、皮膚や臓器などを切開・凝固することができます。

高周波の電流は体内を通って、分散し、対極板で回収されます。そのため、対極板は電気メスを使用する部分とは離れた部位に貼ります。対極板を貼る理由は、体内に余分な電流が残らないようにするためです。

電気メスは、高周波の電流が体内を通過するため、「金属を支持体とする貼付剤」の貼付部位に火傷を引き起こす可能性があります。たとえ、「金属を支持体とする貼付剤」が電気メスを使用する部位から離れていたとしても、対極板で電流を回収するまでの経路に、「金属を支持体とする貼付剤」があれば、火傷を…

会員登録をしていただくと全文お読みいただけます。

会員登録していただくとできること
記事を全文閲覧できます。 記事を全文閲覧できます。
記事の全文が検索できます 記事の全文が検索できます。
週1回メルマガが届きます 週1回メルマガが届きます
質問投稿することができます 質問投稿することができます

関連記事

新着記事

べピオゲル・エピデュオゲル・デュアックゲルの貯法が異なる理由は?

【質問】べピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルはいずれも過酸化ベンゾイルを含有していますが、それぞれの貯法の温度が異なるのは何故でしょうか。 【A】エピデュオゲルとベピオゲルは過酸化ベンゾイルを含有...

セフメタゾールの適切な用量設定について

【質問の要約】 CMZ(セフメタゾール)の用量設定について、重症度に応じた高用量使用の根拠が不明確で、新人からの質問に回答できず困っています。JAID/JSCの感染症治療ガイドでは腎機能別の投与量が示されていま...

帯状疱疹のワクチンは神経痛が残っている場合でも打ってもいいか?

【質問】帯状疱疹のワクチンを打つのに発疹ある急性期はダメなのは分かるのですが、神経痛が残っている場合でも打たない方が良いのでしょうか? タイミングが分からなくて困ってます 【A】帯状疱疹の発疹が治まっ...

新着記事をもっと見る